06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

あれな出来事

変態さんの日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

エロゲーレヴュー 「魔界」 

エロゲー・・・。


アダルトソフトと分類される分野である。


光るものは極わずか。


大半はどうしようもない屑ソフトである。



垣根の低い業界だから、新規参入メーカーの数も雨後の竹の子のごとく増えている。何と言っても低予算・低技術で参入でき、あわよくば一発大儲けができるのは魅力だろう。


業界が闊達なのはいいことなのだが、あまりの垣根の低さからアニメ調の女の子がンツを脱ぎ捨てるだけの底が浅く志の低いエロゲーが乱造されたという暗黒面もある。



光栄やエニックスが今でもエロゲーを作ってくれればと思う今日この頃です。



ドラクエと同じ予算と技術、そして志を持ってエロゲーが作られれば、今日のエロゲーマー達の社会的地位の低さもなかったでしょう。


予算・技術の話は後にして、志だけはあって欲しいです。


ただ女の裸が出てくるだけのエロゲーではなく、ある程度人生経験を積んだ者だけが楽しめる本当のアダルトゲームを楽しみたいのです。


エロを表現の自由として捉えているメーカーが増えることを願ってます。


今回紹介するのは、エロゲー業界随一の高い技術を使い、新種気鋭の精神は評価できるものの、その高い志がちょっと間違った方向に向かっているんじゃないかい?と心配してしまうイリュージョンのエロゲーです。

そんなわけで「魔界」ですが、何て言ったらいいのか・・・。



簡単に言えば、イリュージョンの初期の3Dエロゲーです。



現在ではどうにか見れる(抜ける)レベルになってきた3Dエロゲーですが、その初期ともなるとその存在そのものが3Dエロゲー生存の脅威になっていました。




自己の存在が種の存続を脅かすという大きな矛盾を抱えたエロゲーでした。




現在のイリュージョンの3Dエロゲーを見る限り、よくもここまで進化したんだなと感慨深いものがあります。





それではストーリー・・・

3D空間に放っぽり出された主人公を単に動かしてみようというもの。



ストーリーはないです。



でも、シチュレーションは素晴らしいです。








素晴らしい狂いっぷりです。






シーン1


井戸の中を覗き込むと、突然井戸が大爆発。主人公は黒こげ・・・になったかと思ったら、突然空から天使が舞い降りて主人公(黒こげ)とセックスを始めてしまうのだった。







シーン2


大砲のレバーを引くと、砲弾が発射され、弾は遥か彼方へと・・・と思ったら、弾が戻ってきて、主人公の顔を直撃!顔を貫かれた主人公は、下半身だけの女とセックスを始めてしまうのだった。








シーン3


牢屋を開くと、何と!そこには屈強な男(全裸で首なし)が待ち構えていた!なす術もなく主人公はレイプされるのだった。











シーン4


扉を開いたら、何と!!!!そこはスロットマシーン付きの迷宮だった。









シーン5


ケツの穴からロープを出してバンジージャンプ








というわけで、上記の文章だけ読んでみるとまったく意味不明ですが、そのとおりのシチュエーションなんでこれ以上説明しようがありません。



このような製作者の正気を疑いたくなるようなイベントがこれでもかと数珠繋ぎに起きます。







何故?とか考えてはいけません。






しいて言うならば、それがイリュージョンだからです。






あまりに高尚なのか、芸術性を高めた結果なのかは知りませんが、一般人では理解不能な馬鹿シチュレーションが目白押しにでてきます。



ちょっと狙いすぎかと思ったのですが、エンディングの「メイキング・オブ・魔界」を見るかぎりでは、スタッフの真剣な熱い想いが吐露されており、このスタッフは狙っているのではなく天然のアレなのだと思います。


真剣に作った結果がアレなんです。


見慣れたアニメ調AVGを作らず、あえて難しい3D技術に挑む進取気鋭の精神は現在でも充分に受け継がれています。


悲しむべきは、高い志の方向性がちょっと間違っていることだけなんです。


魔界村
魔界村

category: エロゲーレヴュー

thread: 美少女ゲーム - janre: ゲーム

tag: クソエロゲー  バカエロゲー 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hentai7777.blog.fc2.com/tb.php/117-9ecc6e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

ゲームーレヴュー索引

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。