06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

あれな出来事

変態さんの日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

エロゲーレヴュー 「ひなたのおか」 

まずはストーリーから・・・


死に至る病に罹った主人公が、余命3週間を生まれ育った街で過ごすというもの。


なんか感動できそうな雰囲気の作品ですね。


ちなみにノベルのエロゲーです。


もうこれ以上被害が拡大しないように結論から書きますが、絶っっっっっっ対感動はしません。



とりあえずプレーしてみましょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
あれっ・・・、







何か変です。





口では説明できませんけど、違和感というか・・・、どこか「異常」な気配を感じとれます。


何か変なのです。




まず異変に気付いたのが、「シックパラメーター」の存在です。


説明書によると、




『主人公はある病気に冒されていて、全ての行動に体力の減少(病気の進行)というリスクを伴います。

エンディングに到達する前に体力が尽きてしまうと、話の途中でも強制的に病院に戻されてしまいます。

無駄な行動を極力おさえて、一途に1人の女性を想うことがエンディングを迎える秘訣です』






というのが「シックパラメーター」の正体です。


なかなか面白い試みだと思います。



説明書にも、このゲームの「特徴的なもの」としてアピールされています。



でも、実際はというと・・・








あれっ?ないです。








このゲームのウリである「シックパラメーター」がないんです。




コンフィグ画面には「パラメーター」のオン・オフの選択アイコンがあります。


この「パラメーター」が「シックパラメーター」を指すものと想像できます。


それでは、このアイコンを押してみましょう。

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
反応しませんね。


後に分かったことなのですが、CD内にある「readme」ファイルに「シックパラメーターがなくなりました」と変更点が書かれていました。


なくなったのは別にいいんです。


しかし、コンフィグ画面や説明書に作りかけの残骸を残しておくのは、如何なものか?


しかも本編中のコンフィグ画面もおかしいです。フルスクリーンからウインドウ画面への切り替えアイコンがあるのですが、やっぱり反応しません(フルスクリーンのみの使用)。



メッセージウインドウの変更アイコンもあるのですが、こちらも反応しません(タイトル画面でのコンフィグでは変更できます)。






絶対おかしいです。





違和感を通り越して、「きな臭い」と疑い始めました。




次に気付いたのが、イベントがループするんです。どのようにループするかと言うと、ゲーム上の時間は過ぎていくのに、主人公とヒロインの会話が毎日同じで先に進めないんです。




主人公は明日をも知れぬ病気で時間がないというのに、正直この演出には驚きました。





最初のうちは、「不治の病に冒されながらも、変わらない日常を過ごしているという演出」として好意的な見方をしてました。






さすがに4日間も同じ会話が続くと、「毎日分の会話を用意してなかったのかな」と思い始め、







一週間も続くと、「根本的におかしい」と疑いました。






後に分かったことなのですが、これ演出じゃなくて重大なバグであると判明しました。絶対クリアーできないのです。


・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
ありえない事態の連続に、私ちょっと調べてみました。そしたらとんでもないエロゲーということが段々分かってきました。




とりあえず、これを見てください。

hinata.jpg 


淡いタッチが好感もてます。



これがパッケージの表の絵です。


なかなか良い感じの絵だと思います。このパッケージを見て購入を決めた人は、



「この5人の少女との、甘く切ない物語が繰り広げられるのかな」と期待を膨らませるはずです。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
あのー、すみません、3人しか出てこないんですけど。



このエロゲー、パッケージに5人の少女が描かれているのに3人しか登場しません。





「あとの2人はどこ?」




という声は、当然のごとくメーカーに寄せられるわけで、その回答はと言うと・・・



*パッケージに印刷されている5人のうち、2人の姿が見えないとのお問合せについて。
こちらに関しましては当社パンプキンソフトウエアで、今春2001年3月下旬~4月上旬に発売を予定しておりました「ひなたのおか」の追加シナリオ版『「ひなたのおか」~記憶のかけら~』に出てくる二人のヒロインを、暗に匂わせる形にしようと前パッケージに表現したものです。
(紛らわしくなってしまってかえって申し訳ございませんでした。)

こちらは二人のヒロインが前商品「ひなたのおか」~Be Loved My Best Half~の内容に、微妙に関わりを持ちながら進むノベル要素を含んだ作品になっております。また、おまけデーターやアクセサリ等も入り、価格4400円と低価格を予定しております。

こちらも「ひなたのおか」~Be Loved My Best Half~同様、ご愛顧いただけましたら幸いに存じます。
いろいろとお騒がせする形となってしまいましたが、今後ともパンプキンソフトウエアを末永く宜しくお願い申し上げます。



投稿時間:01/02/27(Tue) 23:54
投稿者名:ひなたのおかサポートデスク
Eメール:support@takedes.com
URL :
タイトル:心よりお詫び申し上げます。
> 本来、パッケージというのは店頭でゲームを購入する判断材料になるのに、製品そのものと別の物を記載する時点で詐欺同然では?

ご指摘当然のことと心よりお詫び申し上げます。
このたびの「ひなたのおか」に関しましては追加シナリオ版に出てくる2人のヒロインを含めた5人を持って『ひなたのおか』としたかったためという制作側の想いがございました。
追加シナリオ版を作成する運びとなった時点でヒロイン5人の主人公との関わり方をパッケージに表現したものでございます。

その表現方法に賛否両論のご意見がありますことは覚悟いたしております。しかしながら、次作の追加シナリオ版『「ひなたのおか」~記憶のかけら~』(今回の「ひなたのおか」がないとゲームできないようになっております。)のパッケージにおきましてはそのパンプキンソフトウエアの想いである表現の一端が見て取れるかと存じます。

真意のほどご理解いただきますれば幸いに存じます。
このたびはご心情に反するような
紛らわしい結果になりました事、誠に申し訳ございませんでした。
謹んでお詫び申し上げます。



・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
「間に合いませんでした。すみませんの」と素直に謝れない、企業の苦しさが滲み出ています。



これを見たとき、本当に買ってよかったと思えるエロゲーになりました。


ついでですからストーリーのオチもばらしちゃいます。



主人公の不治の病は、主人公の父親が『対ハイネマン氏病ワクチン』を開発して治りましたとさ。



思わず、主人公の父親の頭をスリッパで叩きたくなりました。



感動が全くない分、「KANON」のように『奇跡』なんていう訳の分からないもので治るより清々しています。


NB モノトーンエンゼルスリッパ(トイレ用) ブラック  内寸約26cm 70875854
NB モノトーンエンゼルスリッパ(トイレ用) ブラック  内寸約26cm 70875854

category: エロゲーレヴュー

thread: 美少女ゲーム - janre: ゲーム

tag: クソエロゲー  バカエロゲー 
cm 0   tb 1   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hentai7777.blog.fc2.com/tb.php/165-170f6f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【エロゲーレヴュー 「ひなたのおか」】

まずはストーリーから・・・死に至る病に罹った主人公が、余命3週間を生まれ育った街で過ごすというもの。なんか感動できそうな雰囲気の作品ですね。ちなみにノベルのエロゲーです...
まとめwoネタ速neo [2012/05/26 20:38]

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

ゲームーレヴュー索引

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。