10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

あれな出来事

変態さんの日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

エロゲーレヴュー 「ファントム Phantom of inferno」 

エロゲーにしては珍しいハードボイルドな作品です。


「Nitro+」のデヴュー作であったこのエロゲー、発売当時は全く無名のエロゲーでした。



それがどうしたもんだが、ネット・口コミにより静かにだが広まり、プレイした人間を熱烈なファンに変えていきました。




全く無名なエロゲーだっただけに、その衝撃は凄まじかったのです。





要は全く期待してなかったんですね。





ストーリーは・・・


主人公はアメリカ旅行中、偶然にも犯罪組織の暗殺現場に出くわしてしまった。

それだけならまだしも、主人公は記憶を消されて、組織の一員として暗殺術を叩き込まれる始末。





怖いですね、さすが舞台がアメリカなだけあります。





そして、暗殺術を叩き込むのはロリ系美少女教官!





ここら辺はかなりニホンナイズされてますね。



個人的には映画「フルメタルジャケット」に出てきた鬼教官も捨てがたいですが、ここは素直にジャパンの誇る何が何でも美少女なストーリー展開に酔いしれましょう。




幸か不幸か、なかなか筋がいい主人公、組織ナンバー2の凄腕暗殺者になってしまいました。

この先どうなる、主人公!





・・・というのが、大まかなストーリーです。




「Nitro+」の伝統というべきか、銃・車に対する異常な拘りもこの作品から始まりました。



オプションメニューでニヤニヤしながら武器の解説を眺めるのがこの作品の醍醐味なのです。



銃の描写が素晴らしいですが、この「ファントム」を作ったスタッフにどれほど銃を撃ったことがある人がいただろうか。



実は実際に撃ったことがあるスタッフなんかいないのではないか。



このスタッフが素晴らしいのは、我々に銃というものをリアルに見せた点でしょう。



「銃ってこうなんだ~」と誰もが思ったはずです。



銃というのは日本では馴染みの薄いものです。


実際にどんな物かということを知っている人はほとんどいないでしょう。


「ファントム」では、かなりの場面に銃撃戦・ガンアクションがあり、その描写にはいくぶんかの嘘があります。


でも、リアルでなくていいんです。



リアルに見せることが大事なんです。


プレーヤーに銃を撃っているというリアルな興奮を共有することが、エンターテイメントとして重要なんです。


銃というのは本質的に、その使用の目的から人を傷つける恐ろしい物です。


が、本作はそんな銃の恐怖をリアルに再現するのではなく、「ダーティーハリー」や「シティーハンター」の主人公がカッコよく銃を使う爽快感をリアルに体感させました。


我々がもつ銃のカッコイイというイメージを膨らましたんです。




フェラーリを操る描写にしても同じです。実際は違うのかもしれません。



でも、それが正解。我々がフェラーリに抱いているカッコイイというイメージをリアルに掻き立ててくれればいいんです。



それがモビルスーツだろうと、人造人間だろうと、それそのものがリアルじゃないものをリアルに見せる、その描写が大切なんです。




銃に対する描写も素晴らしいのですが、このエロゲーの最大の魅力はそれぞれの思惑が交錯する人間ドラマ。





リズィのキャルに対する想い・・・


志賀の梧桐に対する葛藤・・・そして美緒・・・


美緒はキャルに何を感じたのか・・・


クロウディアの生き方・・・


他人の人生を弄ぶサイス・・・


「ファントム」として生きた「アイン」「ツヴァイ」「ドライ」・・・





登場人物一人一人に魅力的なドラマがあり、それを盛り上げるガンアクションが全てなのです。



本当に脇役が輝いています。


特に「志賀」と「リズィ」に最高の助演賞を送りたいです。あんたらカッコよすぎるよ。


好きな台詞は、志賀の「恐いものは・・・・・恐いですよ。兄貴」です。



最後に、私は「ドライ」派の人間です。世間は「アイン」派らしいですが・・・


Heavenly Guilt ~神のいない街~
Heavenly Guilt ~神のいない街~

category: エロゲーレヴュー

thread: 美少女ゲーム - janre: ゲーム

tag: 名作 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hentai7777.blog.fc2.com/tb.php/175-00681e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

ゲームーレヴュー索引

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。