08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

あれな出来事

変態さんの日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ゲームレヴュー 「零」 

またまたPS2です。



前記でレヴューしている「零 紅い蝶」の前作にあたります。



私はプレイする順番が逆になってしまいました。




これだけはタイミングなんで仕方ないです。



理由は違いますが「新・英雄伝説」を3・5・4の順番でやるようなもんなんです。



「新・英雄伝説」に関して言えば、Win版を3・5・4の順番で出したのがいけないのですが。





まぁ、それはおいといて、始めてみましょうか。




ストーリーは・・・

とあるミステリー作家が廃墟となった民家で失踪してしまい、その作家を救出しようとして今作のヒロインの兄が廃墟に乗込むのですが、



その兄も二重遭難



その兄を救出するために今作のヒロインが廃墟に乗込んで三重遭難




というのがストーリー。



困ったもんです。







さて、今作でも写真機で霊を撮影して除霊というのは変わりません。




ふふふ・・・、俺は「紅い蝶」をクリアーした男だ。



基本操作が変わらない今作もちょろいもんだぜ。



















勝てねー・・・。




なんか難しいんですけど。



セーブする前に死霊に殺されたのがショックだったのでしょうか、いつのまにやら手にはアクションリプレイが握られていました。




スライムにイオナズン状態です。





少しマッチョにしすぎたと反省はしてますが、それはそれ・・・




今作のヒロインは体力的にずば抜けていて、母から引き継いだ写真機はすごい強力で、兄を思う気持ちが呪いなどモノともしない強靭な精神力を築いたのだった!




と・・・、心の中で言い聞かせました。楽しみ方は人それぞれです。




いっその事、ヒロインの守護霊が将門だったでもいいです。



将門じゃぁ、強くて当然ですよね。



妙に納得してプレーしてしまいました。



※そんな設定はありません。


激写ボーイ2 ~特ダネ大国ニッポン~
激写ボーイ2 ~特ダネ大国ニッポン~

category: 家庭用ゲームレヴュー

thread: ゲーム - janre: ゲーム

tag: 名作 
cm 0   tb 1   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hentai7777.blog.fc2.com/tb.php/198-5e25cd4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ゲームレヴュー 「零」】

またまたPS2です。前記でレヴューしている「零 紅い蝶」の前作にあたります。私はプレイする順番が逆になってしまいました。これだけはタイミングなんで仕方ないです。理由は違い
まとめwoネタ速neo [2012/05/31 23:44]

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

ゲームーレヴュー索引

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。