06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

あれな出来事

変態さんの日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

エロゲーレヴュー 「バレリーナ 背徳のくるみ割り人形」 

チャイコフスキーの代表的なバレエ音楽と同じタイトルをもつこのエロゲー、まさかチャイコフスキーも自分の死後100年も経って極東のポルノゲームに使われるとは思わなかったことでしょう。



それではスタートです。




「い、いやぁ・・・」





さすがZEROの製作です。





いきなり叫び声から始まりました。期待通りの展開です。



「辛いのか。そんな事じゃあ、お前はプリマになる資格がない事になるけどな・・・」



「ああっ・・・、く、苦しいの・・・、お願い・・・」




すごいオープニングです。


「・・・ゆ、許して。痛いのとっても痛いの・・・」



「そんな事でプリマになれると思っているのか、みんなこうやって鍛えてきたんだぜ」





それはウソだ。



ストーリーは・・・、

主人公は白島バレエ教室に講師として雇われた。


「目的のためにはどんなレッスンでも構わない」


理事長・白島絹子の命令で、主人公の中に芽生えた悪魔のカリキュラム・・・。

主人公は一ヵ月後に控えた公演に向けて生徒を一流のプリマにしなければならない。

今、恥辱と背徳のレッスンが開始される・・・!



・・・というもの。





開始すんですか?





・・・しましょう。


それではレッスンです。


しょせんゲームです。



割り切っていきましょう。





ちゃっちゃらら~♪ちゃっちゃっ ちゃっらら~♪




あっ・・・、


本当に行進曲「くるみ割り人形」が音楽に使われている。




タイトルどころじゃありません。


アレンジ(おまけのBGMモードでは「変奏曲くるみ割り人形」という曲名になってます)してますが音楽そのものを使っています。


チャイコフスキーの最高傑作が100年の時を越えてポルノゲームに使用されるなんて、やはり日本という国は東洋の神秘なんですね。





私は前向きに考えます。





それではレッスンを・・・


対象となる女の子は7人+隠しキャラ2人です。


誰でもいいんですが、とりあえず一番お姉さんな「千早」をレッスン、レッスン、レッスンです。






「プリマを目指すのなら、舞台の上で自分を余す事なく表現できる大胆さを身に付けなければいけない」





「大胆さを身に付ける一番の方法は何なのか、分かるか?





「脱ぐんだ、裸になって自分の恥ずかしい所を晒け出すんだ」









さすがZERO!これこそエロゲーです。







「あぁ・・・っ、恥ずかしい」





私も恥ずかしいんです。頑張ってください。




この一分の隙もないガチンコレッスンのあと急展開が待っています。



「千早」が足を痛めてしまいました。どうやら靭帯のようです。



バレエをやるには致命的なんだそうです。



めっちゃ脅える「千早」ちゃん・・・。



なんか事情を聞くと、以前に「千早」と同じように怪我をした先輩がいたらしいのですが、





突然、行方不明になっちゃったらしい。




さらに詳しく聞くと



どうも人身売買らしい。






・・・日本の話ですよね?






主人公「日本は法治国家で、アフリカや中南米の第3世界とは違うんだぞ」







さりげなく問題発言です







靭帯を痛めてしまった「千早」は、バレリーナとしては致命的であった。



理事長曰く、


理事長「一度割れてしまったグラスは決して元の形に戻ることはないのよ。それが繊細であればあるほどね」




踊れなくなったバレリーナは、理事長によって「肉人形」として出荷されるのでした。




もう、僕の陵辱メーターが振りきれちゃう展開ですね。






どうやら彼女はサブキャラのようで、次の日、主人公は何事もなかったように他の娘たちとレッスンを開始しました。







この世は人情紙風船・・・






さぁ、オチをばらしましょう。


この後、生徒の中からプリマを選ぶことになります。



そんなに悩まなくてもいいと思います。今日はカレーを食べたから、黄色い髪の女にしようかレベルでいいでしょう。



そんなこんなで「一ヵ月後に控えた公演」というのが始まりました。







さあ、開演です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

なんか、私が選んだプリマがすごい卑猥な格好で踊っています。




『卓越した舞とバレエ技術』・・・






いや、もうそれバレエじゃないし。







観客大興奮、鳴り止まぬカーテンコール。



そりゃ、興奮するわな。




あまりにもマン・オブ・ザ・マンなエンディング、この21世紀において一歩も退かないグラップラーな演出を見れたのは奇跡じゃないでしょうか。




私もモニターを前にアシッドな感動に酔いしれてしまいました。



あなたもどうです、男の夢街道をフルスロットルで駆け抜けてみませんか?



【バレエ用・子供チュチュレオタード】 エンジェルキャミソールレオタード 白 32(140cm)
【バレエ用・子供チュチュレオタード】 エンジェルキャミソールレオタード 白 32(140cm)

category: エロゲーレヴュー

thread: 美少女ゲーム - janre: ゲーム

tag: バカエロゲー  クソエロゲー  ロリゲー 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hentai7777.blog.fc2.com/tb.php/210-f8a2f8a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

ゲームーレヴュー索引

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。