10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

あれな出来事

変態さんの日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ゲームレヴュー 「リンダ キューブ アゲイン Linda3 AGAIN」 

まぁ、簡単に言えば「ポケモン」です。





ストーリーは・・・


「Linda3」の舞台は、8年後に巨大隕石が衝突して壊滅的ダメージを受けることが避けられない地球によく似た惑星です。


主人公は1組みの若い男女で、その目的は残された8年の間に、この星の動物のつがいをできるだけたくさん「箱舟」と呼ばれる宇宙船に集めて脱出すること。


要は惑星に住む動物が絶滅する前に、その星の動物を「ゲットだぜ!」する話で、種の存続や、希少動物保護がテーマになっています。




シナリオはABCの3つに分かれています。


A・B・Cそれぞれのシナリオは登場人物が同じものの、その役割が違ってきたりします。



Aシナリオで悪者でも、Bシナリオで善人になっていたりするんです。



パラレルストーリーってやつですね。






で、この3つのシナリオなんですが、結構サイコ入っていたり、全体的に道徳性が希薄です。





「死体は探すより作る方が簡単なのサ」



というような感じで猟奇的なストーリー展開もあり、PCエンジン版では18歳以上推奨になっていた。




『ティッシュ』をもってヒロインと野営すると『紙くず』になる


という表現のせいで『18歳以上推奨』なのかは疑問が尽きません。




書き忘れましたが、このゲームは一応RPGです。



RPGといっても、定番の魔王を倒してハッピーエンドというわけではなく、動物集めがメインとなっており、時には捕獲した動物を食料にしたり、武器や道具に加工したりもして、他のRPGとは違った独特なシステムが多いです。



ゲーム期間も決まっていて、隕石が衝突するまでの8年間のセミ・リアルタイム方式で進行していくため、のんびり動物集めをしている暇はありません。




季節も変化し、動物の発情期や産卵期に合わせて動物を捕獲するという高い戦略性も必要になってくる。



当然、季節に変化があれば昼夜もあるわけで、夜行性の動物を捕獲するために、わざと野営中に「夜襲」される必要もある。



この一種独特なシステムが、通常のRPGに慣れた人にとって「とっつき難さ」を覚える原因となっています。




他にも、グラフィックがPCエンジン版からプレステ版まで進歩していない、グロイ、高難易度・・・等など色々問題点もありますが、



ゲーム自体は面白いです。



ゲームはゲームであるがゆえ、そのゲーム性が全てであると思います。


このゲーム性を活かすためにグラフィックをしょぼくしたり、難易度を少々高く設定したのは正解だと思います。



少々、生々しい表現と、倫理表現の限界に挑んだゲーム性、プレイしたことがない人がいたら是非ともやりましょう。



あとシナリオAで「赤鼻のトナカイ」が流れるのですが、サイコ入ってるシナリオのためプレイ後は『螺旋回廊』と同じく「赤鼻のトナカイ」を聞くだけで気分が悪くなること請け合いです。


悪魔のサンタクロース2 鮮血のメリークリスマス [DVD]
悪魔のサンタクロース2 鮮血のメリークリスマス [DVD]

category: 家庭用ゲームレヴュー

thread: ゲーム - janre: ゲーム

tag: 名作 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hentai7777.blog.fc2.com/tb.php/234-264ea161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

ゲームーレヴュー索引

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。