10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

あれな出来事

変態さんの日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

エロゲーレヴュー 「夢幻戦士ヴァリスX ~優子・もうひとつの運命~」 

 
1986年12月・・・、試験に絶対でないであろう「試験に出るうる星やつら」(※1)が出て4ヵ月後、パソコンで一つのゲームが発売された。


難易度1000倍といわれたアクションゲーム「夢幻戦士ヴァリス」である。


セーラー服の女子高生が、たった一人で巨大な悪に立ち向かうストーリー。


剣一本引っさげて、鉄ビキニで夢幻界を闊歩するアクションが・・・






これが一部パソコンマニアに大ウケ!





翌年、その余波を受けてファミコンに進出。


これが私の目の留まり、当時小学生だった私の潜在能力が開花することになりました。



今のゲームにない超難易度にも、当時小学生の私は気力と有り余る時間を使ってエンディングまで辿り着きました。



何より主人公優子へのキャラクター愛がクリアーに導いたのでしょう。



当時、私の周りでこのゲームをクリアーしたのは自分以外いませんでした。(※2)



さらに1989年、製作の日本テレネットは何をトチ狂ったか主人公「優子」のイメージガールを募集。「ミス優子」コンテストを開き、演歌歌手ばりに全国のパソコンショップをドサ回りさせたらしい。(※3)



現在、「ミス優子は」は舞台を中心に活躍、実力派女優として活躍しているという・・・。



その後、このゲームはシリーズとなり、PCエンジン、メガドラなどにも進出、鳴かず飛ばずのヒットであるものの、あれ系ゲーマーに愛され続け、「ヴァリスⅣ」まで発売されることとなる。



そして時代は流れ、ファミコン・PCエンジン世代がオッサンゲーマーとなった2006年3月・・・、突如あの「ヴァリス」が帰ってきた。






なんと18禁で。



製作は日本テレネットではなくイーアンツ。ここがポイント。



その内容とは・・・




麻生優子(あそう ゆうこ) 3サイズB81W61H85


普通の女子高生として暮らしていたがヴァリアの手によって夢幻界に召還される。親友の麗子との戦いの果てに麗子の事を恋愛対象として愛していた自分に気づくが・・・





待て待て待て!って、おい!!!




いつからレズになったんですか?





こんなの優子じゃねえよ!






どうしたんですか、日本テレネットさん!と、思ったら、製作はイーアンツなんですよね。



・・・その日本テレネットは2007年10月に倒産していました。





何、この流れ。





どうやら同社の看板タイトル(魔法の少女シルキーリップ、アークス等 ※いずれもエロゲー化)の版権を他社に売却して、その資金で経営再建を図っていたようです。



負債総額は約10億円だそうです。




ヴァリスのエロゲー化は、結果的に経営悪化に伴う末期の資金調達手段だったんですね。




時代に翻弄される悲劇の女優のような堕ちっぷり・・・、「優子」の行く末が心配です。



(※1)クイズゲームだが、その問題は全て「うる星やつら」に捧げられていた。「○号の×ページの□コマ目には誰が描かれているか」など、異常なマニアックさに当時のファンは悶絶しながら楽しんだという。


(※2)周りで、自分以外にこのゲームをやったという人がいなかったのは秘密ですよ。


(※3)もちろん、ファンは画面上の優子にしか興味をしめさなかった


幻夢戦記レダ レダの戦士 朝霧陽子 (1/7スケール PVC塗装済み完成品)
幻夢戦記レダ レダの戦士 朝霧陽子 (1/7スケール PVC塗装済み完成品)

category: エロゲーレヴュー

thread: 美少女ゲーム - janre: ゲーム

tag: クソエロゲー 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hentai7777.blog.fc2.com/tb.php/289-c170e775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

ゲームーレヴュー索引

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。