10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

あれな出来事

変態さんの日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

エロゲー雑記 「DVDPG特集」 

 
DVDPG特集です。



DVDPGというのは、このブログに来る人は知っていて当たり前のことですが、DVD再生機でプレイ可能なゲームのことです。




要はプレステでエロゲーができるんですよ。




まぁ、やったことがある人は分かるかと思いますが、これをゲームと分類していいのか、まずそこから悩んでしまう声付きCG集レベルの数々を見ていこうかと思います。


京都雌辱紀行

2008年11月13日発売  ブランド サークルBILLION



タイトルのとおり京都でレイプするわけですが、それが清水寺だったり、三十三間堂だったり、果ては伏見城なわけで、もう気分は京都観光ですね。



有名観光地をバックにサザエさん気分でレイプ。



僕のゴールはまだまだ先のようです。




触姦 失禁病棟

2009年1月22日発売  ブランド VARIETA




最初の選択肢で「触手を受け入れる」を選ばないと速攻でゲームが終ってしまうのが、「触手に興味がないんなら帰れ」と製作者の怒りに満ちたメッセージのようにも受け取れます。



それにしてもピンポイントに退魔士が看護婦していることに驚きです。




そんなにメジャーな人材なんでしょうか。




僕はまだ一度も見たことないんで、近くの病院へフィールドワークに行こうかと思います。






レオタードフェアリー

2008年12月18日発売  ブランド Shining Star




新体操に対する下衆な視点を見事にゲーム化。



「僕たちは、こういう目で見ているんだよ」と体操協会にパッケを送りつけたい気持ちでいっぱいです。




内容は、レオタードが擦れちゃうと愛液ダダ漏れ体質の女生徒を特訓という、もう勘弁して下さいなストーリー。



BGMに「ボレロ」をチョイスするあたり無駄に新体操を勉強しているんじゃないかと心配になります。



ウィキペディアで「ボレロ」が使用されている作品に登録したいと思います。

borero.jpg






妹のソーセージ

2008年10月16日発売  ブランド VARIETA





ある日、妹の股間にソーセージが生えてきたお話。それ以上でも以下でもないです。



これ幸いにと、適応力の高さを見せつける主人公たちの生き様は見習わなければなりませんね。




まぁ、正直、これはかなり深刻な事態で、もっと焦っていい事案ではないでしょうか?



imoutoso.jpg 

18禁シールの位置だけは評価します。






剣・魔・陵・辱

2008年5月8日発売  ブランド VARIETA




電車で寝過ごしたら、いつの間にか剣と魔法の世界にいましたというバイストンウェルも真っ青なお話。




何、ディアボロに攻撃されてんの。




識者の間では剣と魔法とくれば女騎士なわけで、今回は見習い女剣士とツンデレ魔法使いという万全の2段構え。

kenma.jpg 

見習い剣士:安定感抜群の防御力0



ヒロインたちの特徴は、びっくりするくらい弱いこと。



開始早々、速攻でモンスターに犯されていますが、正直面倒見きれません。




その装備と腕前で1人旅?バカなの?死ぬの?




もう、乳首が出かかってるなんてツッコミは野暮ってもんでしょう。



主人公が無事に元の世界に帰れたか、それだけが心配です。






淫乳捜査官 杏里亜

2009年3月19日発売  ブランド VARIETA




杏里亜はストリップ劇場で働く踊り子。



・・・というのは仮の姿、実は潜入捜査官でストリップ劇場を経営している犯罪組織の内偵中であった。



まぁ、そんな話です。




開始早々、組織に正体がバレてしまう幸先よいスタート




まぁ、バラしたのは捜査官の上司なんですけどね。




杏里亜「は、離しなさい!連絡がなければ、みんなが踏み込む手はずになっているの」



なかなかのノリっぷりです。





組織「それまで・・・たっぷりお前を調教してやるとしよう」



こちらも絶好調




そんなちょっとだけ楽しいお話です。




美少女肛悶科

2008年7月10日発売  ブランド VARIETA




女の子が肛門見られて恥ずかしがってますが、僕も恥ずかしいんです。頑張ってください。



内容は説明するまでもないでしょうが、何勝手におまんこの方にも入れてるんすかー。




正しいんですけど、タイトル名からそれはちょっと違うんじゃないかな。



この怒りはどこから来るんでしょうか?




最近、自分でもすごいところに辿り着いたんじゃないかと不安になりますね。




category: エロゲーレヴュー

thread: 美少女ゲーム - janre: ゲーム

tag: クソエロゲー  バカエロゲー  ロリゲー 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hentai7777.blog.fc2.com/tb.php/370-01ac1b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

ゲームーレヴュー索引

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。