05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

あれな出来事

変態さんの日常

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

エロゲーレヴュー 「White ~セツナサのカケラ~」 

 
「ねこねこソフト」の商業作品一発目だったと記憶しています。



商業作品一発目ということで、プログラムに同人作品のようなちょっとおかしいところがあり、CG観賞モードは超激遅となっています。



また、CDを入れるたびにインストール画面を表示する仕様となっており、「あぁ、この不親切さが昔の作品なんだな」と思ったりもします。



グラフィックもばらつきが多く、場面によってはかなり違和感を感じるものも混じっています。
 

特にヒロインの顔は酒焼けしてるようにしか見えません。

izumi.jpg izumi2.jpg izumi3.jpg   


また、異様に遅いスキップや、ボイスが一部シーンだけだったり、っていうかHシーンに音声付けろよ



いろいろ不満点はありますが、ストーリーはその後の「ねこねこソフト」の躍進を想像できる面白さになっています。



ストーリー自体は、どこにでもある学園恋愛もの。


当時は「ONE」とかが流行ったこともあり、そんな感じになっています。



奇跡を除いた「ONE」のようなもんです。まぁ、等身大のストーリーでリアルっちゃリアルです。



面白い会話シーンが多く、その辺も良い意味で似た印象を受ける原因なのでしょう。





で、このゲーム、初回特典には怪しげな「ねこ缶」が付いてきます。



知ってのとおり、人気が出る前の作品なので販売本数が少なく、今でも高値でオークションに出ることがあります。


nekokan.jpg


結局、私は缶を開けずに中古屋に売り飛ばしたので、中身を確認してないのですが、どうも花の種が入っていたそうです。




作中に、そんなシーンありましたっけ?




私が買ったときは、「ねこねこソフト」は無名期だったこともあり、初回特典版でも数千円で買えた記憶があります。




そもそもこのソフトは、TGL/戯画の「くるみ」ブランド(開発は「ねこねこソフト」)での発売なので、「ねこねこソフト」が無名なのは当たり前なんですがね。




あぁ、だから「バルドバレねこ」みたいな戯画との繋がりがあるのか。



BALDR FORCE EXE DVD-ROM版
BALDR FORCE EXE DVD-ROM版

category: エロゲーレヴュー

thread: 美少女ゲーム - janre: ゲーム

tag: 名作 
cm 0   tb 0   page top
« 謝罪

全力 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hentai7777.blog.fc2.com/tb.php/391-cc78b10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

ゲームーレヴュー索引

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。